ごあいさつ

  1. HOME
  2. 当院のご案内
  3. ごあいさつ

ごあいさつ

私たちの目的

私たちの目的は「患者さんの求めに応じて、満足のいく医療を提供すること」にあります。

この「患者さんの求めに応じて」「患者さんの満足のいく」という点が私たちの医療の原点です。したがって、患者さんにとって行き届いた医療サービスを提供することが、私たちの何よりの目的になります。同時に、私たちが提供する医療の中心は、正確な診断と適切な治療にあります。したがって、その時点で最高の学問水準に立った医療技術を提供することが患者さんの要求に応える私たちの目的になります。

最高の学問水準に立った医療技術なしには、患者さんの満足を得ることはできません。逆に、患者さんにとって行き届いた医療サービスなしには、医療技術も生きてきません。私たちは、日常の医療活動の中で、この両面を統一して追求していきます。

私たちの行動

こうした目的を実現するために、私たちは次のような行動を常に追求していきます。「常に患者さんの立場に立って行動します。常に知識と技術を磨くことに努力します。常に職員と施設が機能を100%発揮するよう努めます。」

すべての患者さんに対して、心のこもった思いやりのある医療サービスを行う精神、そして、それを支えるためにも、医師をはじめ全職員が自分の職務に要求される知識と技術を高い水準でマスターする姿勢、これをいつも忘れずに追求していきます。また、このような患者さん本位の医療サービス、高水準の医療水準の医療技術を病院全体として生かすために、人(全職員)と物(病院施設)が組織として適切に組み合わされ協力して円滑に動いていくように努めます。

私たちのめざす病院像

以上のような目的と行動を通じて「私たちは高感度な眼科専門病院をめざします」「高感度な眼科専門病院」とは患者さんの立場と要求に敏感であるという点で「高感度」であり、最高の学問水準の治療を実現するという点で「高感度」であり、病院組織が高度に機能するという点で「高感度」である。・・・そういう病院です。

私たちさっか眼科医院の職員は、この基本理念をいつも念頭に置き各自の持ち物で、全力をつくします。

医療法人朔夏会 さっか眼科医院 属 佑二